読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10/1限定のはずだったKADOKAWA電子書籍半額フェアがなぜかKindleストアでだけ終わらない!なんとなく理由を考えてみた。

角川グループ9社合併記念として、10月1日限定で角川グループの電子書籍半額フェアがおこなわれました。

(参考:角川グループ9社合併記念、KADOKAWAの電子書籍が半額になる“オールカドカワフェア”がBOOK☆WALKERで本日10月1日限定開催!

 

当然、BOOK☆WALKERではすでに終了していますが、Kindleストアでは10月4日午前8時現在も半額セールが継続されています。

 

Amazon.co.jp: オール カドカワ フェア: Kindleストア

 

上記リンク先では、10月3日まで「オール カドカワ フェア」の文字が大きく掲載されていましたが、現在はページタイトルにだけ「オール カドカワ フェア」の文言が見てとれます。また、半額以下になっている商品もあることが謎です。


消費者としては非常にありがたい状況ではありますが、なぜAmazonのKindleストアだけが半額セールを継続しているのか疑問に思ったので推理してみました。

 

1. 終了日設定ミス

まず思いついたのがこれ。セールを本来24時間で終了するつもりが 設定を間違えた説。

でも天下のAmazonさんがミスを3日も放置するのは考えられないので、これはないかなと思います。

 

2. Amazonの独断で2日目以降セールを継続

つぎに思いついたのがAmazonの独断。

角川グループが半額で電子書籍を提供してたのは10月1日のみだけど、他社から客を奪うためにAmazonが自腹でセールを継続している説。

Amazonさんならやりかねないと思う反面、角川さんが嫌な顔をしそうです。

 

3. はじめから仕組まれていた

Kindleストアだけ特別に数日間セールをできる取り決めになっていた説。

普通に考えるとこれが一番ありそうかなーと思うけど、Kindleストアを特別扱いする理由がよくわかりません。

 

 

Kindleストアは他ストア対抗で急にセールをはじめたりするので、個人的には「2. Amazonの独断で2日目以降セールを継続」が本命かなと思います。
みなさんはどう思いますか?

 

なんにせよ、この半額セールがいつ終わるか分かりませんので、角川の電子書籍を購入される方はお早めに!

 

Amazon.co.jp: オール カドカワ フェア: Kindleストア

 

【追記】

@gnueさんから教えてもらったんですが、楽天Koboでは10/15 9:59まで、独自に30%OFFクーポンを適用するキャンペーンをやっているんですね。

なるほど、たしかにいつものKobo対抗セールという流れで、同時期まで半額セールという可能性は高そうですね。

 

新世紀エヴァンゲリオン(13) (角川コミックス・エース)

新世紀エヴァンゲリオン(13) (角川コミックス・エース)

 

 

  

紅殻のパンドラ(2) (角川コミックス・エース)

紅殻のパンドラ(2) (角川コミックス・エース)

 

 

ヒナまつり 5 (ビームコミックス(ハルタ))

ヒナまつり 5 (ビームコミックス(ハルタ))

 

  

テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)

テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)

 

   

[図解]池上彰の経済のニュースが面白いほどわかる本 (中経の文庫)

[図解]池上彰の経済のニュースが面白いほどわかる本 (中経の文庫)

 

 

機動戦士ガンダムUC バンデシネ(9) (角川コミックス・エース)

機動戦士ガンダムUC バンデシネ(9) (角川コミックス・エース)

 

 

坂本ですが? 1 (ビームコミックス(ハルタ))

坂本ですが? 1 (ビームコミックス(ハルタ))