読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕がそれでも札幌に住み続ける、その魅力を8つにまとめて語ります!住と食のクオリティが高すぎるし、そんなに寒くない!

@ushigyuさんの
私がそれでも福岡市に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!住と食のクオリティが高すぎる。
への対抗エントリ!

富山出身で札幌に14年くらい住んでる僕が、なぜ札幌に住み続けているのかを対抗心を燃やしつつ語ります!

1. 食べ物の質とコスパとバラエティー

福岡には負けませんよ!
ラーメンやスープカレー、海鮮が美味しいのは皆さんご存知の通りでしょうから割愛。
スーパーに行けば他県ではブランド化している「北海道産」の食材だらけ。
季節によってはハイクオリティなアスパラやトウモロコシが安く手に入ります。

2. 街のコンパクトさ

これも福岡と同様ですね。
札幌市中心部は札幌駅−大通−すすきのにまとまっています。
しかもこの3駅間は地下街&地下歩行空間で繋がっているので、地上に出ずに歩いて移動可能です。

3. 家賃が本当に安い

重要なことなのであえて項目を分けます。
札幌駅ー大通ーすすきのを貫く地下鉄南北線沿線の家賃相場をみてみましょう。
札幌市営南北線の家賃相場【HOME'S】|家賃を調べる[目安・平均]なら家賃相場

福岡市地下鉄空港線の家賃相場と比べて、どの広さにおいてもひと回り安いですね。

もし、月1〜2回程度イベントに参加するために東京に住んでる人がいたら、札幌に住んで月1,2回東京に行く生活をオススメします。LCCを使えば往復1万円くらいで東京に行けます。

4. 適度な人の密集度

人口200万人弱。
都会ですが、異常なレベルでは混んでません。
街に行けばたいていのものは売ってます。
若い人が割と多いので、混んでないけど活気がありますね。

5. 広大な北海道の大地がすぐそばに

f:id:frnk:20120729150424j:plain
札幌からちょっと離れると、だだっ広い大地がひろがっています。
有名な富良野や美瑛も札幌から車で2時間くらい。
気が向いたときに日帰りで北海道を満喫できます。

6. 梅雨がない

北海道には梅雨がありません。
梅雨になると頭痛に悩まされる僕にとってこれは最重要です。

7. スギ花粉がない

ずっと花粉症だったんですが、札幌にきて発症しなくなりました。
それもそのはず、北海道にはスギ花粉がありません(道南の一部をのぞく)

ただし、人によってはシラカバ花粉など他の花粉が原因で花粉症になる場合があります。
こればかりは体質によりますが、花粉症の方は札幌移住を検討する価値はあると思います。

8. 冬はそんなに寒くない

札幌は厳寒だと思われがちです。
実際、外気温は-10℃を下回ることがざらです。

でも、北海道の建物は2重窓になっていたりして非常に暖かいです。冬にアイス食べるのとか余裕です。部屋全体を暖かくするので、こたつを持ってる人は少ないです。

しかも札幌の場合は交通網が発達しているので、外に連続して出ている時間なんて20分以下で済む場合が多いです。特に都心部は地下で繋がっているので外気に触れる時間はさらに少ないです。というか商業施設は暖房効きすぎで暑いくらいです。
冬に東京に行ったとき、屋内が寒くてつらかったのを覚えています。

ちなみに、北陸出身の僕の感覚では北海道の寒さは北陸のそれとは別物です。
北陸の寒さは体の芯から寒くなっていく(いわゆる湿気寒さ)のに対し、北海道の寒さは体の外側が痛いです。
あと、同じ温度の場合なら体感温度はあきらかに北海道の方が暖かいですね。



この他にも「合理的な文化」だったり、iOSアプリ開発者が多くてステキなコミュニティ(iPhone Dev Sap)があったりと札幌の魅力はたくさんありますが、このくらいで。


今回、福岡に対抗してこんな記事を書いてみましたが、実は福岡に行ったことないので今度行ってみたいと思います(笑)

札幌本 (エイムック 2652)

札幌本 (エイムック 2652)