Xcodeのドキュメントが鬼のように重くなった場合の対処法

Xcodeのオーガナイザーのドキュメントが、検索ワードを1文字入力する度にレインボーカーソルが回って数分待たされるような状態になったことがありました。
Xcodeの再インストール(ターミナルから削除&インストール)などを行っても改善しなかったのですが、以下の方法で元通りのサクサク(ってほどではないか。苦笑)になったので共有します。


メニューバーのXcodeメニューからPreferenceを開いて、DownloadsタブのDocumentationタブを選びます。

ドキュメントを選択し、下部に表示されるリンクからドキュメントファイルFinderに表示して、ゴミ箱に入れて削除してしまいます。
ドキュメントが削除されると、上記画面のドキュメントの右側が「インストール」ボタンに変わるので、ボタンを押して必要なドキュメントを再ダウンロードします。


以上で、鬼のように重かったXcodeドキュメントが元通りの軽さに戻ります。
ドキュメントが重くてやってらんねーよ、って状態になった方はお試し下さい


#個人的に、原因は回線の不安定なところでドキュメントの自動ダウンロードが行われたせいかな、と思っています。


詳解iOS5プログラミング

詳解iOS5プログラミング