読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBook Proに角度を。折り畳み式スタンド「KickFlip」を買ってみた。

f:id:frnk:20141102112815j:plain
昨年MacBook AirからMacBook Proに乗り換えたときに、キーボードの角度がなくなったことに違和感がありました。
角度がなくフラットなキーボードにはすでに慣れてしまってはいたんですが、最近肩凝りが酷かったので、MacBook Proに角度がつけられるKick Flipを買ってみました。

f:id:frnk:20141102112829j:plain
パッケージに入っていた説明書。粘着で貼り付けるのですが、洗えば何度も貼り直せるみたいです。最近こういう粘着素材多いですね。


f:id:frnk:20141102113013j:plain
貼り付けてみたところ。黒いプラスチックなので違和感ないです。


f:id:frnk:20141102112901j:plain
折りたたんだ状態。出っ張りは小さいですが、MacBook Proに元々付いていた滑り止めが機能しないので滑ります。


f:id:frnk:20141102112911j:plain
フリップを開くとこんな感じで角度が付きます。
いい感じの角度でスタバで作業できますね!


KickFlipを開いた状態だと滑りにくくなりますが、元の滑り止めに比べると若干滑るので、キーボードを押し出すように操作してしまう人だと使いにくいかもしれません。


とりあえず1ヶ月ほど使ってみてますが、肩凝りは良くなったように感じます。
でも別の要因で良くなっただけかもしれませんので、KickFlipの効果かどうかは謎です。
とはいえ、角度がつくとキーを打ちやすくなるのは感じるので、MacBook Proのキーボードに角度を付けたい方にはオススメです。