FastEver 10周年!この10年を振り返る

f:id:frnk:20200402141412p:plain

FastEver 10周年!

FastEverは2020年4月2日に10周年を迎えました!
10年前にFastEverをリリースした時は、10年も開発・配信を継続できるとは思いもしませんでした。
10年間ささえてくれたユーザーの皆様とAPIを提供してくれたEvernoteに感謝です。ありがとうございました!

FastEver 10周年感謝セール

10年間の感謝を込めて「FastEver 3」と「FastEver Snap 3」を通常の約半額の370円でご提供いたします。
この機会に最新のFastEverをぜひお試しください。


FastEver 3

FastEver 3

  • Rakko Inc.
  • 仕事効率化
  • ¥370
FastEver Snap 3

FastEver Snap 3

  • Rakko Inc.
  • 仕事効率化
  • ¥730


10年のふりかえり

せっかくの機会なのでFastEverの10年を振り返ってみます。


2010年4月2日にFastEverの最初のバージョンをリリースしました。
この時のスクリーンショットはとてもシンプルですね。(アイコンは派手ですが)
同時リリースのFastEver XL(iPad用)はiPadのローンチに合わせて登場しています。
実はFastEverの歴史はiPadの歴史と同じ長さなのです。


2010年当時のEvernoteサードパーティアプリの充実に力を入れ始めていた頃で、連携アプリのカタログ「Evernote Trunk」を展開していました。


2010年8月には派生アプリ「FastEver Snap」をリリースしました。


今やFastEverの隠れた人気機能となった「スワイプでカーソル移動」を発明したのは2011年1月でした。


Bump(懐かしい!)してその場でノートを受渡しできる「FastEver Share」という派生アプリもリリースしました。
残念ながら需要がなく早期に配信終了となりました。


iPhone 100%というムックの「ベスト・アプリ・オブ・ザ・イヤー」1位に選ばれた時は本当に驚きました。
この他にもFastEverは様々な書籍・雑誌でもご紹介いただきました。ありがたいことです。


2012年にはコクヨS&T(当時)とのコラボでノートも出ました。子供の頃から知っている企業と協業したノートが実際に店頭に並んでいるのを見た時はとても嬉しかったです。


2015年には初のメジャーアップデートであるFastEver 2をリリースしました。
iPhone用とiPad用に分かれていたアプリをユニバーサル化して1つにまとめたり、画像挿入やリマインダー対応など、盛り沢山なアップデートでした。


そして昨年、FastEver 3とFastEver Snap 3をリリースしました。最新iOSへの最適化とデザイン・機能の整理、そしてマナーモード対応カメラにフォーカスして作り直しました。


振り返ってみると2010年〜2012年はいろんなことがありました。アプリと一緒に自分自身の状況も変わっていくように感じる日々だったような記憶があります。
そして、そんな日々が落ち着いてからも開発を継続し2度のメジャーアップデートを経て10周年を迎えられたのは、FastEverを愛用してくださるユーザーの皆さんがいたおかげです。
今後ともFastEverをよろしくお願いいたします!