コスパ最強!Ankerの激安iPad Airキーボードカバーを買ってみた。

f:id:frnk:20140214110053j:plain

「iPad Air用のキーボードカバーが欲しいなー、でもLogicoolのは良さそうだけど高いし」と思ってたら、今個人的に注目してるAnkerというメーカーから2,499円でiPad Air用ウルトラスリムデザインキーボードが出ていたので買っちゃいました!

ちなみにAnkerは2009年にGoogle出身者たちが作った新興ハードウェアメーカーで、MacBookにマッチするアルミデザインの安くてオシャレなUSB3.0ハブとかモバイルバッテリーとか出してます。


というわけで開封の儀!
f:id:frnk:20140214103814j:plain
黒光りするシンプルな箱で届きました。


f:id:frnk:20140214103951j:plain
付属品は充電用のUSBケーブルだけ。


f:id:frnk:20140214104242j:plain
あとは、説明書とゴム足。ゴム足はカバン収納時に邪魔そうなのでとりあえず使わない方向で。


f:id:frnk:20140214104424j:plain
じゃじゃーん。
本体も黒光りしてます。これはつや消しのほうが指紋が目立たなくてよかったかも。


f:id:frnk:20140214104516j:plain
電源を入れて、隣のConnectボタンを押すだけでペアリング可能になります。楽チン。


f:id:frnk:20140214104607j:plain
iPad Airにカバーとしてくっつける部分はこんな感じ。
旧SmartCoverそっくりですね。


f:id:frnk:20140214105224j:plain
SmartCover同様に閉じると自動でiPadがスリープします。
重さを計ってみるとキーボード単体で324g、iPad Airと合わせると804g。(ちなみに純正SmartCoverは102g)
ちょっと重いけど、iPad AirとBluetoothキーボードを別々に持ち歩くよりは薄くて収納しやすくていい感じ。


f:id:frnk:20140214105112j:plain
カバーとしての立て付けは可もなく不可もない感じ。旧Smart Coverより若干立て付け悪いかなってくらい。


f:id:frnk:20140214105941j:plain
キーボードの溝にiPad Airを立てて使います。ほぼノートパソコン状態。
キーピッチは若干狭いですが、許容範囲。慣れれば普通に入力できそうです。


f:id:frnk:20140214110313j:plain
iPad専用のFnキーが充実してるのが嬉しいですね。ホームボタンや音量/照度調整だけでなくコピー/ペースト用のキーがあるのが便利。


MacBookを持ち歩くのは重いし邪魔なことも多いので、ちょっとした外出の際はiPad Air + Ankerキーボードカバーを持ち出して、メールやブログ書きに使おうと思ってます。


iPad mini用や旧iPad用もあります。