読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付けられない人にオススメしたい!毎日15分だけ部屋の片付けをするライフハック

僕は部屋の片付けができないタイプの人です。
子供の頃から自分の部屋は散らかりっぱなしでした。
それは大人になっても変わらず、自分の仕事部屋はいつも片付いていない状態でした。

もちろん、年末になると「大掃除」というのをするんですが、毎年片付ける量が多すぎて途中で断念します。
2013年末の大掃除の際も、「模様替えまでやっちゃおう♪」という夢を持って始めたものの、やはりタイムオーバー。
「でもこのままじゃいかんよね」と考えて、今年1月から毎日15分片付けをすることにしました。

これが予想以上に大成功。
まだまだ「片付いている」という状態からはほど遠いものの、スペースが増えて、家具の配置も多少変更できるくらいになりました。
やはり何事も一気にやろうとするとダメですね。

ちなみに、「毎日15分片付け」は以下の3つのルールを守って実行しています。

1. 15分経ったら途中でもやめる

どんなにキリが悪い場面でも決めた時間でピタッとやめます。
どうせ翌日も片付けるので、ダラダラ続けません。

2. 片付けに付随する雑務も15分に含める

片付けの際に出てきた書類の整理やスキャンなど、片付け自体ではないけど片付けによって発生した作業は全て15分の中でおこないます。

3. もし出来ない日があったら翌日以降で辻褄を合わせる

毎日15分とはいえ、時間がなかったり、うっかり忘れたりして片付けを出来ない日もあります。
そういう場合は、翌日以降の余裕がある日にいつもより1回多く片付けをして辻褄を合わせます。
2回分ということで翌日30分にしてもいいのですが、それだとやらなくなりそうなので15分1セット×2回でおこないます。
このルールは守るのが面倒に見えますが、Todoアプリで「部屋の片付け」を「毎日繰り返し」にすることで「やらなかった日の分の片付け」が翌日に持ち越されるので簡単に管理できます。


15分という長さは適当に決めたんですが、何かをするには十分な長さで、でも負担が少なくて、しかも始めるときに身構えないちょうどいい時間でした。
片付けが苦手という人はぜひ試してみてください。