MacBookにマッチするアルミデザインの安くてオシャレなUSB3.0ハブを購入!

f:id:frnk:20131219124007j:plain

MacBook AirやMacBook ProはUSBコネクタが2個しか無いので、USB機器を多く持っていると抜き差しの回数が多くなってしまいます。

正直めんどくさいので、そろそろUSB3.0のハブが欲しいなーと思っていたところ、AmazonでMacBookにベストマッチするアルミデザインのUSB3.0ハブ(しかも安い!)を見つけたので購入してみました。

 

 

 

f:id:frnk:20131219123712j:plain

 箱もオシャレ。

 

f:id:frnk:20131219123900j:plain

開くと「Thanks for choosing Anker!」の文字が。

この辺もApple製品ぽい感じですね。

製造元のANKERは2009年にGoogle出身者たちが作った新興ハードウェアメーカーだそうです。

 

箱の中には本体、USB3.0ケーブル、シール式のベルクロストラップ(壁とかに付ける用?)、説明書などが入っていました。

 

f:id:frnk:20131219124708j:plain

こんな感じでMacBookとベストマッチします。

コネクタが斜めに配置されてるのもいいですね。

 

f:id:frnk:20131219124034j:plain

横から見るとこんな感じ。

Magic TrackpadやApple純正キーボードそっくりです。

 

PC側から電源を供給するバスパワー式なので、ACアダプタが必要なセルフパワー式と比べて机の上はスッキリしますが、セルフパワー式より使える電流が小さいです。

説明書には「合計900mAを超えないようにしてください」と書いてありますが、900mAと言われても、実際どのくらい使えるのかよく分からないので、いろいろ試してみました。

 

  • iPhone 2台(5s、5)→充電可。
  • iPhone 3台(5s、5、4S)→5と4Sは充電できるが、5sは充電不可になる。接続は問題なし。
  • iPhone 2台 + ScanSnap S1100 → 全て問題無し。
  • iPhone 2台 + バスパワー式HDD → HDDの接続が切れたりiPhone 5sの充電ができなくなったり。
  • iPad → iPad Air、iPad 第3世代ともに充電不可。接続は問題無し。

 

というわけで、バスパワー式外付けHDDは他に電力が取られると接続が切れたりして怖いのでMacBookに直接繋いだ方がよさそうです。

iPadや3台以上のiPhoneは充電ができませんが接続はできるため、iTunes同期やアプリ開発のために繋ぐ場合は問題ないでしょう。

 

安くてMacBookに合うデザインのUSB3.0ハブを探している方にはオススメです。