読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch ID(指紋認証)はiPadにマルチユーザー機能を搭載する布石かも!

iPhone 5sで登場したTouch ID(指紋認証)は、若干判定がシビアな場面もありますが、おおむね快適にロック解除ができて便利です。

 

このTouch IDが次期iPadに搭載されるとかされないとかという噂で盛り上がっていますが、もしTouch IDが搭載されるとしたら、近いうちにiPadに「マルチユーザー機能」が実装されるんじゃないかと予想しています。(新iPad搭載のiOS 7.x  or 来年のiOS 8で実装?)

 

そもそもマルチユーザー機能はMac OS XやWindowsで10年以上前から存在していました。そして、それは家族で1台のパソコンを共有するのに便利なはずでした。

しかし、実際には「いちいちログアウトしたり、ユーザーを選択してログインするのが面倒くさい」という理由で、ほとんどの家庭でマルチユーザー機能は使われていなかったのではないでしょうか。

 

iPadのようなタブレット端末も、パソコン同様に家族で共有する使われ方が多いので、マルチユーザー機能があると便利なはずです。Androidでは既に実装されていますしね。

しかも、iOSはOS Xから生まれているので、iPadにマルチユーザー機能を付けるのは簡単なはずです。しかし、Appleはこれまでマルチユーザー機能をiPadに搭載しませんでした。

その理由はやはり、「面倒くさくて使われない」という部分がクリアされるまで実装を待っていたからではないでしょうか。

 

Touch IDとマルチユーザー機能を組み合わせると、ユーザーを選ぶというステップなしに、ホームボタンを押して指紋を読ませるだけで自分のユーザー環境でログインできるようになるはずです。

ユーザー選択を全く意識させない画期的なマルチユーザーログインになるでしょう。

そして、ようやく「使われる」マルチユーザー機能が世の中に登場することになるのではないでしょうか。

 

というわけで、iPadにTouch IDが搭載されるのが待ち遠しい今日この頃です。

 

指紋

指紋