WWDCの前だからこそ『iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応』がオススメ!

iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応

 

ちょうどiOS 6以降専用でアプリ開発を進めていたところ、素晴らしいタイミングで『iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応』を献本いただいたので、アプリ作りをしながら読んでみました。

 

うん、これは役立ちます。

(ちょうどStoryboardに四苦八苦してたのは秘密だ)

 

iOS 6の新機能がしっかりまとまっていて、使いたい機能についての解説がすぐに見つかりますし、パラパラと全体を眺めていると新しい気づきもあって、アプリのアイデアが膨らみます。

 

構成としては、各機能の解説とそれにともなったコードが各所に出てくるという形です。

解説にはさまっているコード自体は最小限となっているため、具体的な実装に関しては、「サイトからDLできるサンプルコードを参照する」という割り切ったスタイルになっています。

本の中に具体的なコードが多く書いてあっても、サンプルコードを見ないとよくわからなかったり、サンプルコードを見た方が理解が早いということもよくあるので、このスタイルは合理的かつ読み進めやすくていいと思いました。(コピペもしやすいですし。笑)

 

この本、すごくボリューミィなんですが、これでも予定より3章も削られているということで、掲載できなかった12〜14章がDLできる形になっています。太っ腹すぎる。

http://www.impressjapan.jp/books/3385_4

  

エキスパートガイドというだけあって初心者には難しいですが、サンプルコードが普通に読めるくらいの人には超オススメです。

 

WWDCで新iOSが発表される前の今こそ、iOS 6の知識をしっかりキャッチアップしておきましょう!

 

 

iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応

iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応