読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コードを1行も書かずにステータスバーを非表示にする

コードを1行も書かずにMacらしい方法でステータスバーを非表示にできたのでメモ。


まず、info.plistに

UIStatusBarHidden

を追加して、ステータスバー非表示とします。


これだけでは、Viewの表示領域が320*460のままなので、画面下に余白が生じます。
この余白を無くすためにコードを書く方法がありますが(参考:ステータスバーを隠す -iPhoneアプリケーション開発
僕はできるだけコードを書きたくない(苦笑)ので、Interface Builderでどうにかしてみました。


Interface BuilderでViewのSize Inspectorを見てみると、

サイズが320*460で編集不可になっています。


これではViewの表示領域を修正できないので、Attributes InspectorのSimulated MetricsのStatusbarを Gray → None に変更します。



変更後に再びSize Inspectorを見るとサイズが編集可能になっているので、
H: を 460 → 480に変更します。


以上で、余白を生じさせることなくステータスバーを非表示にできます。GUI万歳。

                                              • -

関連エントリー
Utilityテンプレートで横向きアプリを作る方法
App Storeに表示される「リリース日」のまとめ
プログラム未経験の僕が初めて作ったiPhoneアプリが2月16日に発売されます!というわけで使用した参考資料等のまとめ。
SingingCatをリリースして思ったこと → みんなiPhoneアプリを作ればいい。